バスケット

コービー【元NBA】事故死 娘など家族の動向は?タイガー・ウッズとの関係も

スポンサードリンク
99fe911112f5affc2e2ef3af0dc03486-300x276 コービー【元NBA】事故死 娘など家族の動向は?タイガー・ウッズとの関係も

元NBA バスケット界のレジェンドであるコービー・ブライアント氏(41歳)が、ヘリコプター墜落事故に遭い突然この世を去りました。

 

あまりにも突然の悲報で、バスケットファンを始めコービーを知る全ての人が悲しみにくれています。

 

 

コービー・ブライアントには娘が4人いますが、娘、奥さんの動向が気になります。

 

 

また、タイガー・ウッズとの関係についても調べてみました。

 

◆本名:Kobe Bean Brant(コービー・ブライアント)

◆愛称:Black mamba(ブラック マンバ 毒蛇)

◆生年月日:1978年8月23日

◆没年月日:2020年1月26日(41歳没)

◆出身地:ペンシルベニア州

◆身長:198cm

◆体重:96kg

 

コービー・ブライアントは、17歳の時にドラフト13位でNBA入りしました。

 

全体の13位でコービーを指名したのは、シャーロット・ホーネッツでしたが、コービーは「レイカーズに入団できなかったらデユーク大学に進学する」と譲らず、トレードでロサンゼルス・レイカーズへ入団したのです。

 

入団以降20年間、ロサンゼルス・レイカーズ一筋でプレイし、数々の記録を打ち立てました。

 

コービーの主な記録

◆NBAチャンピオン:5回

◆シーズンMVP:1回

◆ファイナルMVP:2回

◆18年連続オールスターゲーム選出(NBA記録)

◆オールスターMVP:4回(NBA記録)

◆1試合81得点(歴代2位)

◆レギュラーシーズン通算33、643得点(歴代4位)

◆プレーオフ通算5、640点(歴代4位)

 

上記以外にも様々な記録を残し、「8番」と「24番」はロサンゼルス・レイカーズの永久欠番となっています。

 

娘さんなど家族の動向は?

 
次女・ジアナ・ブライアント
99fe911112f5affc2e2ef3af0dc03486-300x276 コービー【元NBA】事故死 娘など家族の動向は?タイガー・ウッズとの関係も

次女のジアナ・ブライアントさんも今回のヘリコプターに同乗しており、亡くなってしまったのです。

 

2006年5月1日生まれの13歳で、シエラキャニオンスクールの中学校に通っていました。

 

 

父親と同じバスケットをしており、今回、試合会場に行く途中で事故に遭ってしまったのです。

 

 

わずか13歳で生涯を閉じてしまうとは、本当にいたたまれないです。

 

奥さん:ヴァネッサ・ブライアント
99fe911112f5affc2e2ef3af0dc03486-300x276 コービー【元NBA】事故死 娘など家族の動向は?タイガー・ウッズとの関係も

コービー・ブライアントは2001年4月18日に約2年間交際した、当時19歳のヴァネッサと結婚し、4人の女の子を授かりました。

 

ヴァネッサ・ブライアントはコービーの4歳下で現在、37歳です。(2020年1月現在)

 

 

17歳の時からコービーと付き合い始め、コービーの女性問題などが原因で30歳の時に一度、離婚していますがその後、復縁しています。

 

今回の事故には遭っていないようです。

 

長女:ナタリア・ブライアント

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Happy Birthday my baby. I love you beyond measure. You will always be my little Principessa #17

Kobe Bryant(@kobebryant)がシェアした投稿 –

長女のナタリアさん

 

2003年1月19日生まれの17歳です。

 

三女:ビアンカ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Happy Birthday B.B I Can’t believe you are 3 already! We love you little mamacita

Kobe Bryant(@kobebryant)がシェアした投稿 –

三女のビアンカさんは、2016年12月21日生まれの3歳です。

 

一番かわいい盛りですね。

 

四女:カプリさん

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

My babies

Kobe Bryant(@kobebryant)がシェアした投稿 –

四女はカプリ・ブライアントさん。

 

2019年6月20日生まれの0歳児です。

 

家族からはCoCo(ココ)と呼ばれて可愛がられています。

 

コービーとタイガー・ウッズは盟友だった!

コービーブライアントがNBAのロサンゼルス・レイカーズに入団した1996年にタイガー・ウッズもプロ転向して米ツアーにデビューしています。

 

当時の2人はロサンゼルス近郊に住んでいた「ご近所さん」だった為、一緒にトレーニングをしたり、食事をしたりと親交を温めていたのです。

 

 

度々、お互いの試合を観戦する程の仲でした。

 

 

今回の悲報を受けてタイガーウッズは「コービーは僕の心のヒーローだった。毎朝、目が覚めてスマホを開くたびに、僕は彼の言葉を見て刺激を受けてきた」と発言しています。

 

ツイッターの声

 

バスケットプレーヤーとしてだけでなく、人としても尊敬できたコービーは皆さんの中でまだ生き続けています。

 

まとめ

41歳という若さでNBAのレジェンドが13歳のかわいい次女と一緒に逝ってしまいました。

 

小学生から社会人になった今でもバスケットを続けている私にとって、今日1日は本当に心に大きな穴が開いた喪失感でいっぱいでした。

 

コービー・ブライアントさんとジアナ・ブライアントさんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

そして「儚い人生」を一生懸命生きていきます。