話題の記事

林家木久扇【木久蔵ラーメン】商標裁判の原因は更新料未払い?木久ちゃんはケチだった?

14dcf5114510f69e0aa0161ad22ea76e 1280x720 - 林家木久扇【木久蔵ラーメン】商標裁判の原因は更新料未払い?木久ちゃんはケチだった?
      スポンサードリンク

      落語家の林家木久扇さんが「林家木久蔵ラーメン」の商標を巡り、販売会社から訴えられたことが話題になっています。

      林家木久扇さんの事務所が約4200万円の損害賠償を求められているようですね。

      トラブルの原因は一体、何なのでしょうか?とても気になりますがネットニュースには肝心なことが書かれていませんでした・・・

      そこで今回は、

      • 林家木久扇【木久蔵ラーメン】商標巡り訴えられた!
      • 林家木久扇【木久蔵ラーメン】商標裁判の原因は更新料未払い?木久ちゃんはケチだった?
      • 【木久蔵ラーメン】はもう食べれないの?味の評判は?

      この3点について詳しくまとめてみました!

      最後まで読んで貰えたら嬉しいです。

      林家木久扇【木久蔵ラーメン】商標巡り訴えられた!

      落語家の林家木久扇さんが「林家木久蔵ラーメン」の商標を巡り販売会社から訴えられたことが話題になっていますね。

      福岡市の販売会社が商標権が切れているのに対価を支払わされたとして、林家木久扇さんの事務所を相手取り約4200万円の損害賠償を求め福岡地裁に提訴したのです。

      林家木久扇さんは、自ら考案した「木久蔵ラーメン」で訴えられるなんて夢にも思っていなかったでしょうね?

       

      ※ちなみに私が見たニュースはこちらです!

      本来であればWin-Winの関係である林家木久扇さんと販売会社が裁判沙汰になるなんておかしな話ですね?

      ネットニュースでは裁判にまで発展した原因が詳しく書かれていないので、とても気になります。

      そこで今回は、裁判の原因に徹底的に迫ってみたいと思います!

      林家木久扇【木久蔵ラーメン】商標裁判の原因は更新料未払い?木久ちゃんはケチだった?

      本題に入る前にまずは、林家木久扇さんの簡単なプロフィールをおさらいしておきましょう。

      ■名前:林家 木久扇(はやしや きくおう)

      ■本名:豊田 洋(とよた ひろし)

      ■生年月日:1937年10月19日 83歳(2021年9月現在)

      ■職業:落語家、Youtuber

      林家木久扇さんは「笑点」の人気メンバーで、なんと50年間も回答者として出演しています。

      50年間の間に「司会者を5人も見送っている」というのが鉄板ネタですよね。

       

      林家木久扇さんは、ラーメン食べ歩きの趣味が高じて1982年にラーメンの店舗を出店しています。最盛期には約27店舗まで拡大しましたが、現在は通信販売がメインとなっていました。

      今回は、自分が開発した「木久蔵ラーメン」でまさかの裁判沙汰になっているのです。

      それでは今回の裁判の経緯を確認してみましょう!

      ■2005年 林家木久扇さんの事務所と食品販売会社が1食5円の対価支払契約を締結

      ■木久蔵ラーメンは2001年~2010年の間に460万食販売

      ■2021年、商標権の期限切れが判明したため、食品販売会社が対価支払の停止を要求

      ■林家木久扇さんの事務所は食品販売会社に対し、一方的に契約解除を通告

      ■出荷停止や在庫処分などの損害を受けた食品販売会社が、林家木久扇さんの事務所を相手取り約4200万円の損害賠償請求訴訟を起こす

      そもそも裁判になった原因は一体、何なのでしょうか?

      時系列で確認してみると、最大の原因は「木久蔵ラーメン」の商標権が切れていたことではないかと思われます。

       

      そこで商標権について調べてみると・・・

      ■商標権とは?

      ・商品やサービスの目印(商標)を独占できる権利

      ・商品権の期間は原則として登録日から10年間

      ・10年経過後も更新手続きをすれば半永久的に商品権を継続可能

      商品権更新手数料は38,800円

      商品権は商標を独占できる権利で、期間は10年間であることが分かりました。

      林家木久扇さんが商品権更新手数料の38,800円を支払っていれば、今回のような裁判沙汰にならなかったものと思われます。

      林家木久扇さんは商品権の更新を忘れていたのでしょうか?もしくは更新手数料の38,800円がもったいなくてけちったのでしょうか?

       

      そこでSNSをパトロールしたところ、林家木久扇さんのお金によるエピソードがたくさん出てきました!

      ■インタビュー依頼電話に「私はタダでは喋りません」と発言

      ■林家木久扇のライバルは先月の売上げ

      ■現在も貧乏長屋に住んでいる

      ■象を輸入して観光業で儲けようとして大損したことがある

      ■木久扇一門の入門試験は「木久蔵ラーメン」を何杯販売できるかである

      またHIKAKINの年収が数十億に上がるという噂を聞いて、2019年から「KIKUKIN」名義でYouTuberデビューまでしているのです。

       

      林家木久扇さんは相当、お金が大好きなようですね!今回も商標権更新手数料の38,800円をけちった為、期限切れになった可能性が高いと考えられますね。

      【木久蔵ラーメン】はもう食べれないの?味の評判は?

      林家木久扇さんの公式HPを確認したところ「木久蔵ラーメン」は現在、リニューアル中になっていました。

      裁判沙汰になっているので販売どころではないのかもしれません。

       

      しかし、「木久蔵ラーメン」を販売している所が見つかりました!

      福岡市にある「めんちゃんこ亭」です。
      ちなみにこのお店は、今回の裁判には全く関係がないそうです。

      お近くの方は行かれてみてはいかかでしょうか?

       

      よく笑点で「木久蔵ラーメン」はまずいとネタにされますが、実際食べた人は「美味しい」という感想が多いようですね。

       

      林家木久扇【木久蔵ラーメン】商標裁判の原因は更新料未払い?木久ちゃんはケチだった?関連記事はこちら!

      今回は林家木久扇【木久蔵ラーメン】商標裁判の原因は更新料未払い?木久ちゃんはケチだった?を書いてみました。

      林家木久扇【木久蔵ラーメン】商標裁判の原因は更新料未払い?木久ちゃんはケチだった?に関連する記事はこちらです。

      よろしければ見て下さいね!

      【堀ちえみ】引越しの理由(原因)なぜ?再開発事業による立ち退きの可能性に迫る!

      山里亮太が10年待ったコロッケは【神戸ビーフコロッケ 極み】お店や注文方法を調査!

      【GACKT】無期限活動休止で芸能人格付けチェックの代役は誰?出演者を大予想!

      前田健太【マエケン】右肘手術からの復帰はいつ頃?トミー・ジョン手術の事例から時期を予想!

      【西川史子】右脳内出血の原因はなに?コロナワクチン副反応の可能性に迫る!