話題の記事

【五木ひろし】紅白不出場の理由(原因)は?落選と辞退の可能性に迫ってみた!

6cab7e37a0657a591d593e42ff929182 - 【五木ひろし】紅白不出場の理由(原因)は?落選と辞退の可能性に迫ってみた!
      スポンサードリンク

      演歌界の大御所・五木ひろしさんが、今年のおおみそかの「第72回NHK紅白歌合戦」に出場しないと報道され、大きな話題になっています。

      五木ひろしさんは1971年に「よこはま・たそがれ」で初出場して以来、50年連続で紅白歌合戦に出場しており、今年は歴代1位となる51回目の出場が有力視されていました。

      しかし、ネットニュースには肝心な紅白不出場の理由が書かれていないため、とても気になりますね。

      そこで今回は・・・

      • 【五木ひろし】紅白不出場の報道が大きな話題に!
      • 【五木ひろし】紅白不出場の理由(原因)はなに?
      • 【五木ひろし】紅白不出場・落選と辞退の可能性に迫る

      この3点について詳しくまとめてみようと思います。

      最後まで読んで貰えたら嬉しいです。

      【五木ひろし】紅白不出場の報道が大きな話題に!

      演歌歌手の五木ひろしさんが、今年の大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」に出場しないと報道され、演歌ファンを中心に衝撃が広がっています。

      五木ひろしさんは1971年に「よこはま・たそがれ」で初出場して以来、50年連続で紅白歌合戦に出場してきただけに驚きのニュースです。

      ちなみに私が見たニュースはこちらです!

      ネットニュースには五木ひろしさんが、紅白歌合戦に落選したのか?もしくは辞退するのか?肝心なことが書かれていないため、不出場の理由が気になりますね。

      そこで、今回は五木ひろしさんの紅白不出場の理由(原因)が落選と辞退どちらなのか?について迫ってみたいと思います!

      【五木ひろし】紅白不出場の理由(原因)は何?

      演歌界の重鎮・五木ひろしさんが大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」に出場しない事が報道され、演歌ファンを中心に大きな話題になっています。

      五木ひろしさんは、10月17日に大阪・新歌舞伎座でコンサートを行った際に「連続50年出場を達成できたという喜びを胸に終了したいと思う」と語ったそうです。

      ネットニュースには肝心な、五木ひろしさんが紅白に出場しない理由が書かれていないため、気になってしょうがないですね。

      そこで、今回は五木ひろしさんが紅白に出場しないのは落選・辞退どっちなのか?について迫っていきたいと思います。

       

      その前に五木ひろしさんの簡単なプロフィールからおさらいしてみましょう。

      名前:五木 ひろし(いつき ひろし)

      本名:松山 数夫(まつやま かずお)

      生年月日:1948年3月14日 73歳(2021年10月現在)

      出身地:福井県

      事務所:(株)五木プロモーション

      五木ひろしさんは、1965年に「松山まさる」の芸名でデビューして以来、ヒット曲に恵まれず改名を繰り返してきました。

      1971年、「五木ひろし」に改名した際に発売した「よこはま・たそがれ」が65万枚のヒット曲となり、その年に紅白歌合戦に初出場しています。

      以来、五木ひろしさんは昨年の2020年まで、50年連続して紅白歌合戦に出場してきました。半世紀も連続して紅白に出場するなんて、まさに演歌界のレジェンドですね。

       

      また、五木ひろしさんは紅白歌合戦で連続出場以外にも数々の記録を残しています。

      五木ひろし紅白歌合戦の主な記録

      出場回数:通算50回(北島三郎と並んで歴代1位タイ記録)

      歌唱曲数:41曲(歴代1位)

      大トリ回数:通算6回(歴代3位)

      五木ひろしさんは今年の大みそかも紅白歌合戦に出場して、出場回数記録を歴代1位の51回に更新すると誰もが思っていました。

      また、CD不況の中、ヒット曲に恵まれず毎回同じ歌を唄う歌手が多い中、五木ひろしさんは41曲も披露してその実力・人気を不動の物としています。

       

      そんな五木ひろしさんが紅白歌合戦に出場しないのは、落選が原因でしょうか?または、自ら出演を辞退したのでしょうか?とても気になりますね。

      そこで五木ひろしさんが紅白に出場しない理由(原因)に迫ってみようと思います。

      【五木ひろし】紅白不出場・落選と辞退の可能性に迫る

       

      まずは直近5年間の紅白歌合戦の視聴率を確認してみると・・・

        前半 後半
      2020年(第71回) 34.2% 40.3%
      2019年(第70回) 34.7% 37.3%
      2018年(第69回) 37.7% 41.5%
      2017年(第68回) 35.8% 39.4%
      2016年(第67回) 35.1% 40.2%

       

      昨年の2020年は後半視聴率が40%を越え、歴代最低だった2019年を上回りました。

      五木ひろしさんは、前半戦最後で「山河」を歌って人気を博していますし、今年の紅白は今のところ大きな話題が無いため、連続出場記録更新が掛かっている五木ひろしさんをNHK側が落選させることは考えにくいと思われます。

      例年、紅白出場者の発表は11月中旬から後半にかけて行われているため、まだ出演予定者への内示も行われていないのではないでしょうか?

       

      そこで、五木ひろしさんが紅白に出場しない理由が「辞退」である可能性を探していた所、気になる投稿を見つけました!

      本当は日本に生まれてよかったという曲で50周年を記念して、昨年の紅白で歌い卒業を考えていたそうです。しかしコロナの影響でその曲の発表を延期せざるを得なくなり今年は出場しないを決めたそうです。
      ご本人は歌手引退ではなく、来年も歌舞伎座等の公演も決まっており、まだまだ頑張って歌い続けるとのこと。本日も53曲をしっかりと歌いきっておられました。
      ただ、公演中に発表された際には、声を発してはいけないにもかかわらず、ファンから大きな悲鳴が上がっていました。

      ヤフーニュースのコメント

       

      10月17日、大阪・新歌舞伎座のコンサートに行かれた方の投稿ですが、「本当は日本に生まれてよかったという曲で50周年を記念して、昨年の紅白で歌い卒業を考えていたそうです。」と書かれています。

      五木ひろしさんの紅白不出場には、新型コロナが影響していたんですね。

      また、五木ひろしさんが演歌界の大御所である北島三郎さんに忖度して、通算出場記録を50回のタイ記録に留める判断をした可能性も考えられます。

      五木ひろしさんは昨年「ここまで来たら80歳までがんばって、(紅白でDA PUMPと一緒に)『いいねダンス』をやりたい」と語っていただけに、本当に紅白不出場となると残念で仕方ありません。

      歌手や芸能界を引退する訳では無いようですが、早く五木ひろしさん本人の口から紅白に出場しない理由(原因)を聞きたいと思います。

      【五木ひろし】紅白不出場の理由(原因)は?落選と辞退の可能性に迫ってみた!関連記事はこちら!

      今回は【五木ひろし】紅白不出場の理由(原因)は?落選と辞退の可能性に迫ってみた!を書いてみました。

      【五木ひろし】紅白不出場の理由(原因)は?落選と辞退の可能性に迫ってみた!に関連する記事はこちらです。

      よろしければ見て下さいね!

      林家木久扇【木久蔵ラーメン】商標裁判の原因は更新料未払い?木久ちゃんはケチだった?

      【堀ちえみ】引越しの理由(原因)なぜ?再開発事業による立ち退きの可能性に迫る!

      山里亮太が10年待ったコロッケは【神戸ビーフコロッケ 極み】お店や注文方法を調査!

      【GACKT】無期限活動休止で芸能人格付けチェックの代役は誰?出演者を大予想!

      【西川史子】右脳内出血の原因はなに?コロナワクチン副反応の可能性に迫る!