話題の記事

【丸山穂高】衆院選不出馬で今後は何をする?次期参院選出馬の可能性に迫る!

1064361 s - 【丸山穂高】衆院選不出馬で今後は何をする?次期参院選出馬の可能性に迫る!
      スポンサードリンク

      「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)副党首の丸山穂高議員が10月10日、次期衆院選へ出馬しないことを表明しました。

      丸山氏は公式Youtubeチャンネルで「ユーチューバーやコメンテーターにはならない」と発言していますが、今後は一体、何をするのでしょうか?

      丸山氏は何かと「お騒がせな人」だっただけに今後の身の振り方がとても気になりますね。

      そこで今回は・・・

      • 【丸山穂高】次期衆院選不出馬表明が大きな話題に!
      • 【丸山穂高】次期衆院選不出馬で今後は何をするの?
      • 【丸山穂高】次期参院選出馬の可能性に迫る!

      この3点について詳しくまとめてみようと思います。

      最後まで読んで貰えたら嬉しいです。

      【丸山穂高】次期衆院選不出馬表明が大きな話題に!

      「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)副党首の丸山穂高議員が、次期衆院選への不出馬を表明して大きな話題になっていますね。

      丸山氏は2019年の「戦争発言」問題で一躍有名になりましたが、その後も国会議員のボーナス事情を暴露するなど、様々な話題を提供する人でした。

      ちなみに私が見たニュースはこちらです!

       

      丸山氏は今後、「ユーチューバーやコメンテーターにはならない」とテレビやネットの世界への転身を否定していますが、一体何をするのでしょうか?とても気になりますね。

      そこで今回は、丸山氏が衆院選不出馬で今後は何をするのか?について迫っていこうと思います。

      【丸山穂高】次期衆院選不出馬で今後は何をするの?

      「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)副党首の丸山穂高議員が10月10日、次期衆院選への不出馬を表明しました。

      丸山氏は、公式ユーチューブチャンネルで「ユーチューバーやコメンテーターにはならない」と発言しましたが、今後は一体、何をするのでしょうか?

      自身の公式ユーチューブチャンネルで「ユーチューバーにならない」と発表するのもどうかとは思いますが、丸山氏は何かと「お騒がせな人」だっただけに、今後の身の振り方がとても気になりますね。

      そこで今回は、丸山氏が衆院選不出馬で今後は何をするのか?について考察していこうと思います。

       

      ますは、その前に丸山氏の簡単なプロフィールからおさらいしましょう。

      ■名前:丸山 穂高(まるやま ほだか)

      ■生年月日:1984年1月10日 37歳(2021年10月現在)

      ■出身地:大阪府堺市

      ■出身校:東京大学経済学部

      丸山氏は2006年、東京大学経済学部卒業後に経済産業省に入省しました。

      2009年に経産省退官後は松下政経塾を経て2012年、日本維新の会から出馬して衆院選で初当選を果たしています。

      丸山氏は2019年の「戦争発言」で日本維新の会を除名され、衆議院で糾弾決議を受けましたが議員辞職せず、NHKから国民を守る党(当時)に入党しました。

       

      そんな丸山氏が次期衆院選には出馬しないと表明しましたが、今後は何をするのでしょうか?

      丸山氏の今後について可能性があるものを上げてみると・・・

      ■政党の政策秘書

      ■ネット工作要員の指揮官

      ■ジャーナリスト

      ■起業家

      丸山氏は東大卒の元官僚で頭はキレルでしょうから、政党の政策秘書やネット工作要員の指揮官などの裏方に転身する可能性は考えられます。

      また、ジャーナリストとして今後も「私見を述べ続ける」という選択肢もあるのではないでしょうか?

      丸山氏は世間から「問題発言をするヤバイ人」というイメージを多少なりとも持たれているでしょうから、一般企業で従業員として働くことは難しいと思われます。

      頭の良さを活かして起業したり、今までの議員報酬を使って投資家になるのかもしれませんね。

      また、丸山氏本人も否定していますが、コメンテーターは「少々危なっかしい」と思われますし、杉村太蔵氏や橋下徹氏の二番煎じになるでしょうから可能性は低いかもしれません。

       

      しかし一度、国会議員という表舞台を経験した丸山氏は、すんなりと裏方に回る事ができないかもしれませんので、次期参院選出馬の可能性にも迫ってみたいと思います。

      【丸山穂高】次期参院選出馬の可能性に迫る!

      丸山氏は次期衆院選不出馬を表明しましたが、国会議員という表舞台を経験して地位、名誉、金、発言力などを一時的に手に入れました。

      国会議員を辞めると「ただの人」になってしまいますので、自己顕示欲が強いと思われる丸山氏には少々、耐えられないかもしれませんね。

      そこで、丸山氏の次期参院選出馬の可能性に迫ってみたいと思います。

       

      ますは、次期参院選について調べてみました。

      ■次期参院選について

      前回は2019年7月21日投票で現在の議員数は245人

      参議院の任期は6年で3年ごとに半数改選

      次回は2016年7月25日の選挙で選出された121議員が改選対象

      2016年7月25日の選挙で選出された議員の任期満了日は2022年7月25日

      次期参院選は2022年の夏頃に行われる予定です。

      参院選は衆院選と違って非拘束名簿式比例代表制を採用しているため、丸山氏にもチャンスがあるかもしれません。

      ■非拘束名簿式とは?

      ●2002年の参議院議員通常選挙から採用

      ●有権者は政党または立候補者のいすれにも投票でき、個人名が書かれた票はその者が所属する政党の得票となる

      ●名簿順位は政党があらかじめ決めることは出来ず、個人票の得票数に応じて順位付けされ当選者が決定する。

      NHK党の立花党首は、次期衆院選で丸山氏に近畿比例ブロックの単独1位を用意していたようですが、最近のNHK党に対する風当たりが厳しくなっているため、丸山氏は衆院選で勝利することが難しいという判断をしたのではないでしようか?

      一方、参院選は非拘束名簿式を採用しているため、丸山氏は個人票さえ獲得できれば国会議員に帰り咲けると判断した可能性が考えられます。

      一度、国会議員という「甘い汁」の味を覚えてしまうと、もう「ただの人」には戻れないのかもしれませんね。

      いづれにせよ、今後の丸山氏の動向に注目していきたいと思います。

      【丸山穂高】衆院選不出馬で今後は何をする?次期参院選出馬の可能性に迫る!の関連記事です!

      今回は【丸山穂高】衆院選不出馬で今後は何をする?次期参院選出馬の可能性に迫る!を書いてみました。

      【丸山穂高】衆院選不出馬で今後は何をする?次期参院選出馬の可能性に迫る!に関連する記事はこちらです。

      よろしければ見て下さいね!

      林家木久扇【木久蔵ラーメン】商標裁判の原因は更新料未払い?木久ちゃんはケチだった?

      【堀ちえみ】引越しの理由(原因)なぜ?再開発事業による立ち退きの可能性に迫る!

      山里亮太が10年待ったコロッケは【神戸ビーフコロッケ 極み】お店や注文方法を調査!

      【GACKT】無期限活動休止で芸能人格付けチェックの代役は誰?出演者を大予想!

      【西川史子】右脳内出血の原因はなに?コロナワクチン副反応の可能性に迫る!